qaエンジニアの管理職

品質管理を専門とするエンジニアであるqaエンジニア。リリースする製品に不具合がないかどうかをチェックしたり、不具合が見つかった製品をフィードバックして対策案をしめしたりなど、企業において重要な工程を担う部署である。しかしエンジニア職の花形であるシステムエンジニアなどと比べるとその存在の認識度はまだまだ低く、またシステム開発を担当する部署からは軽んじられてしまうこともある。

品質を管理することはIT企業の社内工程において最もと言っても過言ではないくらい重要な工程であるが、そうした職務が社内で理解されていないということもあるのだ。しかしだからといって、出世が遅れたりするなどといったことはない。品質管理を怠ればクライアントの信用にもかかわるため、部署内の品質管理工程は完璧に順守されていなければならない。つまり品質管理の工程を管轄する管理職の役割が重大である。

なお、qaエンジニアにもいくつか種類があり、品質を測定するエンジニアもいればテスターと呼ばれる経験ベースで不具合を発見する役職も存在する。テスターとは違うテストエンジニアというテスト計画を立てたりする役職もあり、管理職はそうした職員たちを効率よく運営してうまく束ねていく能力が要求される。品質管理のプロフェッショナルであると同時にマネジメント能力なども要求するqaエンジニアの管理職は、求人においても価値が高く好条件で案件も少なくない職種である。

Leave a Reply